ビラ配りの道路使用許可は許可期間があって、通常は15日間の許可期限になります。

警察署の判断によっては短くなる場合もありますが、逆に15日間よりも長くなることはないようです。

そのためもし継続してビラ配りをしたい場合は何度も繰り返して許可申請することになります。

申請から許可までは東京都の場合は中2営業日かかります。

そのためその期間の分を考えて申請することになります。

飲食店や美容院であればお店が暇なときは「ビラでも配ってこい」ということになりがちです。

そのようなときに許可期限が切れていると立派な道路法違反になってしまいます。

また、許可の申請には2,100円の手数料がかかります。

そのため15日間ごとに2,100円の経費を考えなくてはなりません。

業務のご案内

警察行政専門の行政書士である前場亮事務所が、お店や事務所を訪問し、最短で警察署の手続きを完了させます。

業務地域は東京都を中心に関東全域を対応しています。
特に東京都に関しては年間100件以上の手続きをすることでほぼすべての地域に経験があり、各警察署のクセや傾向も熟知しています。

ビラ配り 許可
24,000円(税抜き)

お電話をいただければすぐにお伺いし、ハンコとサインさえしてくれれば残りは全部やります。
お申込みはこちらからどうぞ
行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9‐1‐7 赤坂レジデンシャル534
tel03‐6679‐2278 (10:00~20:00)